CakePHP3 便利な使い方と逆引きリファレンス

TOP > Log

Log

ログレベルについて

各ログレベルについて記載します。

上から危険な順です。

エラーログに吐かれるログレベル(デフォルト設定の場合)

デバックログに吐かれるログレベル(デフォルト設定の場合)

ログレベルごとのログ設定やログの出力場所変更など

ログの出力場所やどのログレベルをエラーログ OR デバックログにするのかなどは、config/app.phpで変更できます。

    /**
     * Configures logging options
     */
    'Log' => [
        'debug' => [
            'className' => 'Cake\Log\Engine\FileLog',
            'path' => LOGS,
            'file' => 'debug',
            'levels' => ['notice', 'info', 'debug'],
            'url' => env('LOG_DEBUG_URL', null),
        ],
        'error' => [
            'className' => 'Cake\Log\Engine\FileLog',
            'path' => LOGS,
            'file' => 'error',
            'levels' => ['warning', 'error', 'critical', 'alert', 'emergency'],
            'url' => env('LOG_ERROR_URL', null),
        ],
    ],

デバックログ、エラーログを出す

デバックログとエラーログを出す方法です。

デバックログを出す方法です。

$this->log('デバック情報です。', 'info');
$this->log('デバック情報です。', 'notice');
$this->log('デバック情報です。', 'debug');

エラーログを吐く

$this->log('以上が発生しました。', 'emergency');
$this->log('以上が発生しました。', 'error');
$this->log('以上が発生しました。', 'warning');
$this->log('以上が発生しました。', 'critical');
$this->log('以上が発生しました。', 'alert');
$this->log('以上が発生しました。', 'emergency');

デバックログとエラーログの場所は、config/app.phpで設定できます。


作成日:2017年06月25日
更新日:2017年06月25日


スポンサーリンク



このページの上へ


👉サイトマップ


スポンサーリンク


お問い合わせ

メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてください♪
間違いを見つけましたら、教えて欲しいです。


Copyright (C) 2019 CakePHP3 便利な使い方と逆引きリファレンス