CakePHP3 便利な使い方と逆引きリファレンス

TOP > Collections

Collections

コレクションをロードする

コレクションを使うには、まずは使うファイルでCollectionをロードする必要があります。

<?php
use Cake\Collection\Collection;

コレクションを作成する

コレクションのオブジェクトを作成する際に配列を引数として渡すことで、コレクションを作成できます。

$items = [
    0 => 'a',
    1 => 'b',
    2 => 'c'
];
$collection = new Collection($items);

コレクションをループする

コレクションのeach()でコレクションをループすることができます。
$collection = new Collection($items);
$collection = $collection->each(function ($value, $key) {
    echo 'value:' . $value;
    echo 'key:' . $key;
});

コレクションをループさせて値を変更する

コレクションのmap()を使うと、をループさせて値を変更することができます。

$items = ['a' => 1, 'b' => 2, 'c' => 3];
$collection = new Collection($items);

$new = $collection->map(function ($value, $key) {
    return $value * 4;
});

// $resultの中身 ['a' => 4, 'b' => 8, 'c' => 12];
$result = $new->toArray();

なお、toArray()でコレクションを配列にしています。


作成日:2016年08月22日
更新日:2017年06月21日


スポンサーリンク



このページの上へ


👉サイトマップ


スポンサーリンク


お問い合わせ

メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてください♪
間違いを見つけましたら、教えて欲しいです。


Copyright (C) 2019 CakePHP3 便利な使い方と逆引きリファレンス